皇室献上の越前ガニ釜ゆで、福井 鮮やかな朱色に染まる|カナロコ|神奈川新聞ニュース

皇室献上の越前ガニ釜ゆで、福井 鮮やかな朱色に染まる

 釜ゆでされた皇室献上用の「越前ガニ」=15日夜、福井県坂井市

 福井県の冬の特産品「越前ガニ」を天皇、皇后両陛下や皇族に贈るため、同県坂井市の魚問屋で15日、釜ゆで作業が行われた。毎年恒例の行事で、今年で93回目。県職員が16日に皇室に届ける。

 15日に三国港で水揚げされた雄のズワイガニの中から、重さ1・3キロ、全長80センチほどの身が詰まった15匹を厳選。真水につけた後で大鍋で約30分塩ゆでし、鮮やかな朱色に染まったカニは丁寧に箱詰めされた。

 作業は市内の魚問屋4軒の持ち回りで、今年は「伊野魚問屋」が担当。伊野勝博代表(67)は「おいしそうな良い色になった。平成の節目の年に極上のカニを贈れるのは光栄です」と話した。

PR