新成人、各国の晴れ姿で一堂に 外国籍多い東京・新宿|カナロコ|神奈川新聞ニュース

新成人、各国の晴れ姿で一堂に 外国籍多い東京・新宿

 成人式の会場に到着し、携帯電話で記念撮影する外国人留学生ら=14日午後、東京都新宿区

 新成人のうち約5割が外国人という東京都新宿区では14日、区が開いた「はたちのつどい」に多くの外国籍の新成人が参加した。式典には日本人も含め約1100人が出席。各国の華やかな「晴れ着」を身にまとい、写真を撮り合う姿も見られた。

 直径50センチ程度のくす玉は日本語、ハングル、英語で「祝成人」と書かれ、式典中に割られると大きな拍手が起きた。

 新宿区によると、区民の8人に1人が外国人で、うち約4割は留学生。区内に日本語学校が多くあることが一因とみられ、今後も在留外国人は増加する見込みという。区の担当者は「外国人も安心して住める町にしたい」と話した。

PR