おいしいもの名店巡り 横浜・瀬谷でスタンプラリー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

おいしいもの名店巡り 横浜・瀬谷でスタンプラリー

スタンプラリーによる来店を歓迎する「一と休み食堂」の中村則次さん(左)と神山陽子さん(右)=横浜市瀬谷区

 横浜市瀬谷区のおいしいお店などを巡る「瀬谷の魅力発見!スタンプラリー」が3月3日まで開かれている。同区区政推進課の主催。

 個人商店に元気を出してもらおうと、2011年に23店舗でスタート。参加店は年々増え、8回目の今年は精肉店や和菓子店など50店舗が名を連ね、子どもから大人まで楽しめる。

 鮮魚が売りの「一と休み食堂」は開業した12年から毎年参加。店長の中村則次さん(22)は「瀬谷で新鮮な魚が食べられることを知ってほしい」と笑顔で語る。

 「店を知ってもらうことが大事」と話すのは、初回から参加する「そば処 角よし」の店主川口哲さん(64)。1952年から店を構え、地域に親しまれてきたが、お客さんの高齢化が進んでいるといい「若い人が来店するきっかけになれば」と期待する。

 3個以上のスタンプを集めると、オリジナル商品がプレゼントされる。問い合わせは同区区政推進課電話045(367)5630。

PR