発掘装飾古墳の最新研究を講演 12日、川崎|カナロコ|神奈川新聞ニュース

発掘装飾古墳の最新研究を講演 12日、川崎

 川崎市市民ミュージアム(中原区)で12日、「発掘された日本列島」展の記念講演会が開かれる。

 講師は、考古学者の土生田純之・専修大教授。古墳内部が赤色や五色で彩られたり、幾何学紋を描かれたりしている装飾古墳について解説する。

 装飾図像は傷みやすいため実際に見ることは難しく、神秘のベールに包まれているが、その最新の研究などを紹介する。午後2時から1階映像ホールで。参加無料だが、同展の観覧券が必要。

PR