二宮金次郎映画で先行上映 製作に官民連携、感動新た|カナロコ|神奈川新聞ニュース

二宮金次郎映画で先行上映 製作に官民連携、感動新た

小田原市役所(2018年2月)

 「ハンカチを手放せないほど感動させてもらった」-。小田原市の加藤憲一市長は9日の定例会見で、6日に市民会館で先行上映された映画「二宮金次郎」の感想を述べ、全国の人たちに鑑賞してもらいたいと意気込んだ。

 郷土の偉人のために、映画製作は官民連携による「オール小田原」で応援。これに対する感謝の気持ちとして五十嵐匠(しょう)監督が今夏に予定されている全国ロードショー前の特別上映で応えた。午前と午後の各部は満席になり、五十嵐監督、主演の合田雅吏さんら主要キャストによる舞台あいさつが行われた。

 既に2回目の鑑賞にもかかわらず感動を新たにしたという加藤市長は「今後は市内の子どもたちを含め、全国の皆さんに(映画を通じて)金次郎の生きた姿を見ていただきたい」と強調。上映会などの企画をしていく考えを明らかにした。

PR