さがみを語る にぎわいで経済活性化|カナロコ|神奈川新聞ニュース

さがみを語る にぎわいで経済活性化

秦野市観光協会 市川和雄会長

 表丹沢の玄関口に当たる秦野市は、美しい山岳風景やきれいな湧き水など、自然の恵みが豊かな地域だ。市観光協会の市川和雄会長に、最近の観光振興の取り組みを聞いた。

 -観光協会はどのような事業を行っているのか。

 「四つの柱がある。一つ目は情報発信。ホームページを充実し、秦野駅前のデジタルサイネージ(電子看板)を活用している。二つ目は地場産品の販売促進。観光協会が推奨品を30品目ほど選定してPRし、ネット販売もしている。三つ目はフィルムコミッション。秦野は都心から近く、山などいいロケーションがある。年間10本くらい映画やテレビドラマの撮影をお手伝いしている。四つ目には観光ボランティア事業がある」...

PR