女子高生の下着奪おうとしてけが負わす 解体工の男再逮捕|カナロコ|神奈川新聞ニュース

女子高生の下着奪おうとしてけが負わす 解体工の男再逮捕

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2019/01/08 20:28 更新:2019/01/08 20:28
 保土ケ谷署は8日、強制わいせつ致傷と強盗致傷の疑いで、横浜市保土ケ谷区東川島町の解体工(28)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、2017年4月28日午後9時25分ごろ、同区の路上で、同市内に住む高校1年の女子生徒(15)の下半身を触るなどした上、下着を奪おうとした際に女子生徒を転倒させ、両ひざに全治約4週間のけがを負わせた、としている。

 署によると、容疑を認めている。周辺の防犯カメラ映像から浮上した。

 同容疑者は同年9月に同市旭区のマンションに侵入して女性(31)宅から現金や下着などを盗んだとして、県警が18年8月に窃盗容疑で逮捕していた。

PR