菊池雄星を自由契約で公示 西武が保留権手放す|カナロコ|神奈川新聞ニュース

菊池雄星を自由契約で公示 西武が保留権手放す

 菊池雄星投手

 西武で通算73勝を挙げた菊池雄星投手が8日、プロ野球の斉藤惇コミッショナーから自由契約選手として公示され、ポスティングシステムによって米大リーグのマリナーズに移籍した。

 契約内容が米メディアの報道の通りであれば、マリナーズから西武に1027万5千ドル(約11億2千万円)の譲渡金が分割払いで支払われる。「日米間選手契約に関する協定」では、日本球団は最初の支払いを受けてから当該選手の保留権を放棄する規定になっている。

PR