【変わる“ラミ流”】リーグ制覇へリード|カナロコ|神奈川新聞ニュース

【変わる“ラミ流”】リーグ制覇へリード

捕手・伊藤 光 

 

際立つ存在感 まずは「開幕マスク」


 プロ11年目で初めて移籍を経験。ベイスターズの伊藤光捕手(29)にとっては激動の1年だった。ぶっつけ本番でバッテリーを組み、不振にあえぐ先発投手陣をけん引し「こんなにいろんな思いをしながら過ごしたシーズンは初めてだった」。後半戦で最多出場をマークした扇の要は、来季の開幕初スタメンを目標に、チームをリーグ制覇に導く覚悟だ。

 オリックスからのトレードが発表されて1週間。7月16日の後半戦開幕ゲームで初マスクをかぶった。先発のバリオスが二回に緊急降板するアクシデントに見舞われたが、直後に二盗を阻止する強肩を披露。その後も1球も受けていない救援陣6投手をリードした。...

PR