初日の出、太鼓と共に 湘南ベルマーレひらつかビーチパーク|カナロコ|神奈川新聞ニュース

初日の出、太鼓と共に 湘南ベルマーレひらつかビーチパーク

湘南ベルマーレひらつかビーチパーク

 初日の出は湘南のビーチで-。太鼓の演奏を聴きながら初日の出を迎える催しが2019年1月1日、湘南ベルマーレひらつかビーチパーク(平塚市高浜台)で行われる。

 「初日の出を見る会」と題し、1992年から続く恒例行事。ビーチパークの指定管理者「平塚海岸魅力促進共同事業体」の主催で、今年は約2800人が平塚の砂浜から新しい一年の始まりを迎えた。

 初日の出は1日午前6時50分ごろ。同6時40分から相州平塚七夕太鼓保存会が太鼓演奏を披露する。また、同7時からは海岸の清掃活動も行う。

 太鼓の演奏は雨天中止。ビーチパーク内の「湘南ひらつかビーチセンター」は曇天や雨天でも同5時から開館している。問い合わせは、同ビーチセンター電話0463(23)4781。

PR