3選期待の声も知事は明言せず 横浜でパーティー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

3選期待の声も知事は明言せず 横浜でパーティー

知事パーティー

 黒岩祐治知事の後援会が主催する政治資金パーティーが27日夜、横浜市西区のホテルで開かれ、政財界の関係者約1200人(主催者発表)が参加した。出席者からは来春の知事選に3選出馬を求める声が相次いだが、知事は明言を避けた。

 県議会の桐生秀昭議長はあいさつで「次はどうするのか、われわれも期待しているところ」と言及。知事は「適任」とした上で「これからも積極的にサポートしたい」と述べた。後援会相談役で元参院議員の斎藤文夫氏も「知事はまだ自分が選挙に出るかどうか、一言も述べていない」とし、「堂々と県民のために3選を目指して活躍いただくよう、心から祈念する」と水を向けた。

 一方、知事は未病やSDGsなど、これまで進めてきた施策に触れ「『いのち輝く』ということがどれだけ大事なメッセージか。そのモデルを作ってどんどん発信していきたい。許された時間は必死で走り続ける」と述べるにとどめた。 

PR