女子は釜利谷、大師が決勝Tへ 全国高校ボウリング|カナロコ|神奈川新聞ニュース

女子は釜利谷、大師が決勝Tへ 全国高校ボウリング

 高校生ボウラーの頂点を決める第25回全国高校対抗ボウリング選手権(神奈川新聞社など後援)は22日、川崎市川崎区の川崎グランドボウルで開幕して男女の予選が行われた。神奈川勢は女子が釜利谷(恩田夏好、徳永愛梨)が合計3620点の3位、大師(森川美琴、諏訪汐香)が合計3435点の5位で上位8チームが争う決勝トーナメントに進出した。

 男子は県横須賀工(中尾一貴、石川夕真)が合計3716点の3位で予選突破を果たした。麻溝台の坂本就馬が290点でハイゲーム賞に輝いた。

 大会は男子59チーム、女子23チームが出場。予選は1人9ゲームを投げて18ゲームの合計点で競い、最終日は23日、同会場で1ゲームマッチの決勝トーナメントを行う。

PR