補正予算案など55議案を可決・同意 県議会が閉会|カナロコ|神奈川新聞ニュース

補正予算案など55議案を可決・同意 県議会が閉会

神奈川県庁

 県議会第3回定例会は21日、本会議を開き、県指定重要文化財の損壊などに対する罰金額を引き上げる条例改正案や、2018年度一般会計補正予算案など計55議案を可決・同意し、閉会した。

 補正予算案は来春の知事選と県議選の準備経費12億6156万円や、台風24号による農業被害に対する支援4億8361万円などを盛り込んだ。

 このほか、意見書案は、来年10月から幼児教育・保育が無償化されることを踏まえ、さらなる質の確保と向上などを求める意見書案など計6件を可決した。

 また、公害審査会委員12人の任命に同意した。

PR