刻む2018〈6〉3選決めた自民総裁選 県内議員に存在感|カナロコ|神奈川新聞ニュース

刻む2018〈6〉3選決めた自民総裁選 県内議員に存在感

 今年最大の政治決戦とされた9月の自民党総裁選。石破茂元幹事長との一騎打ちを制した安倍晋三首相が連続3選を決め、憲政史上最長の政権を視野に入れた。派閥切り崩し、対抗馬への圧力、敗者の冷遇-。激烈な権力闘争の歴史がある総裁選だが、県内関係者の間では何が起きていたのか。6年ぶりの選挙戦を振り返る。

 「今の総理はちょっと…なんて言えない。きょう出席しなかったら石破派に色分けされてしまう」
...

この記事が読めるプランは次の通りです。
カナロコ プレミアム 、カナロコプラス

PR