勉強場所として市役所会議室を無料開放へ 藤沢市|カナロコ|神奈川新聞ニュース

勉強場所として市役所会議室を無料開放へ 藤沢市

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2018/12/16 12:23 更新:2018/12/16 15:05
 中高生や受験生たちを応援しようと、藤沢市は2019年1月4日から市役所本庁舎の会議室1室を「学習スペース」として無料で開放する。

 市青少年課によると、今年1月の本庁舎供用開始後、1階の「ラウンジ」や9階の「市民ロビー」のテーブル席では、勉強する学生たちが多く見受けられるようになった。定期テストの前は一日中、教材と向き合う生徒で“混雑”しており、同課は「学生たちはお金もあまりなく、自宅以外で勉強できる場は限られている。何か力になれればと思った」と話す。

 開放するのは本庁舎5階の「市民利用会議室6」(定員18人)。通常、市民が会議室を利用する際は予約が必要だが、今後、同会議室は「学習スペース」として、予約なしで利用が可能となる。開放時間は平日、土日・祝日いずれも午前9時~午後8時15分。対象は中学生~20歳代。

 問い合わせは、同課電話0466(25)1111。

PR