下水道使用料3年ぶり値上げ 座間市|カナロコ|神奈川新聞ニュース

下水道使用料3年ぶり値上げ 座間市

 座間市は来年4月、下水道使用料を平均9・8%値上げする。改定は3年ぶりで、前回は16%の引き上げだった。市上下水道局によると、値上げ幅は標準世帯(2カ月分の排水量40立方メートル)で432円(税込み)になる。

 今回の改定は、汚水処理にかかる経費の資金不足などを補うのが目的。市は2016年度に独立採算が原則の企業会計に移行してコスト削減などを進めてきたが、人口減少や節水意識の定着から料金収入の減少が見込まれる。そのため、今後5年間の財政状況を検証した結果、汚水処理にかかる経費を賄いきれないことが分かったという。

 企業会計に移行して2年目の17年度決算では、基準外の一般会計からの繰入金が約1億6千万円あり、経営健全化に向けて是正が課題になっていた。

PR