三浦市民は無料に 油壺マリンパークが正月企画|カナロコ|神奈川新聞ニュース

三浦市民は無料に 油壺マリンパークが正月企画

京急油壺マリンパーク(過去の写真から )

 京急油壺マリンパーク(三浦市三崎町小網代)は、三浦市制記念日の元日と、1月2日、市民の入館料を無料にする。2013年から始めた企画だが、パークが4月に開館50周年を迎えたことから、ダブルのお祝いの意味を込めて初めて2日も実施する。

 免許証など市内在住が確認できるものをチケット売り場で提示する。市外在住の同伴者は5人まで、入館料を3割引にする。

 元日の午前8時半までにパフォーマンス会場「ファンタジアム」に到着すれば、食事券やぬいぐるみが当たるビンゴゲームに無料で参加できる。

 パークによると、元日の入場者は今年が計2616人で、うち市民は1340人。ここ数年は入場者の半数近くを市民が占める。

 営業時間は元日が午前8時から午後4時まで、2日が午前9時から午後5時まで。問い合わせは、パーク電話046(880)0152。

PR