福祉施設に「音楽の贈り物」 子どもたちが演奏で交流|カナロコ|神奈川新聞ニュース

福祉施設に「音楽の贈り物」 子どもたちが演奏で交流

演奏する中澤梨央さん(左)と麻央さん姉妹=横浜市磯子区の「たきがしら芭蕉苑」

 横浜市内の福祉施設で子どもたちが演奏する「音楽のプレゼント」が8日、同市磯子区の特別養護老人ホーム「たきがしら芭蕉苑」で開かれ、音楽を通して世代を超えた交流を楽しんだ。横浜ロータリークラブの主催。

 出演したのは、かながわ音楽コンクール(神奈川新聞社主催)で特選に選ばれた大山咲菜さん(10)=川崎市中原区=と、中澤梨央さんと麻央さん(13)の双子の姉妹=鎌倉市。

 施設利用者ら約100人を前に大山さんと麻央さんはピアノ、梨央さんはバイオリンでバッハやドビュッシー、パガニーニなどのクラシック曲を披露したほか、「七つの子」や「月の沙漠」などの童謡も演奏。お年寄りたちは「懐かしい」と聞き入りながら歌詞を口ずさみ、拍手を送った。

 演奏後、大山さんは「たくさんの人が聴いてくれてうれしかった。伴奏もうまくできたと思う」と話し、笑顔を見せていた。

PR