黒船来航、歴史たどる 横須賀で外国人向けツアー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

黒船来航、歴史たどる 横須賀で外国人向けツアー

東叶神社を見学するツアー参加者ら=横須賀市東浦賀

 横須賀市浦賀地区の歴史を外国人に知ってもらおうと、英語でのツアーが1日、行われた。NPO法人横須賀国際交流協会の主催。米海軍横須賀基地関係者を中心に約20人が参加し、幕末に黒船を率いて来航したペリー提督ゆかりの地などを散策した。

 京急線浦賀駅を出発した一行は、郷土資料館がある浦賀コミュニティセンター分館(同市浦賀)を訪問。幕末の江戸湾防備などを担った「浦賀奉行所」やペリー艦隊の船舶の模型を興味深そうに見学した。

 浦賀港を挟んで向かい合っている東叶神社(同市東浦賀)と西叶神社(同市西浦賀)も参拝。東叶神社では200段以上の階段を上って本殿に向かい、東京湾を眼下に望む高台でボランティアガイドの説明を聞きながら、黒船来航の時代に思いをはせた。

 横須賀に来て1年という米海軍職員のキャシー・シェパードさん(52)=同市=は、「高台に上ると東叶神社から西叶神社が見えるのが興味深かった。ボランティアガイドもとても親切で、歴史が学べて楽しかった」と満足そうに話していた。

PR