企業に転入奨励金交付へ 企業誘致と定住狙い、南足柄市|カナロコ|神奈川新聞ニュース

企業に転入奨励金交付へ 企業誘致と定住狙い、南足柄市

南足柄市役所

 南足柄市は、市内の指定産業集積地域に進出し、従業員10人以上が市内に居住した企業に対して1人あたり10万円の転入奨励金を交付する。関連する条例改正案を30日開会の市議会12月定例会に提出する。

 市によると、企業誘致と定住促進が狙い。条例改正案では、同集積地域に進出する企業の従業員が、操業の半年前から操業開始後1年以内に転入し、転入日から1年以上居住することを条件とする。同様の奨励金を設けている他の自治体はあるが、「住宅の購入」を条件としている自治体が多いという。

 同集積地域の東部工業団地(テクノネット湘南、同市塚原)には、守山乳業(平塚市)が来年秋にも新工場を建設し、平塚市内の工場の一部を移転する計画が進む。従業員100人規模の異動が見込まれ、居住を促したいとしている。

PR