夕暮れにライトアップ放流 宮ケ瀬ダム 12月に|カナロコ|神奈川新聞ニュース

夕暮れにライトアップ放流 宮ケ瀬ダム 12月に

相模川水系広域ダム管理事務所が試行的に行ったライトアップの様子 =同事務所提供

 ダム放流は夜や夕暮れが美しい-。宮ケ瀬ダムを管理する国土交通省相模川水系広域ダム管理事務所は12月2日、夕暮れにライトアップして観光放流する「トワイライトライトアップ及び観光放流」を初めて実施する。10月に愛川町が夜間に行った「ナイト放流」の人気に触発され、夕暮れ時の放流を決めた。

 2日午後4時から赤、オレンジ、紫などカラフルな光でダムを彩り、放流は同4時半から行われる。同管理事務所では本年度、管理用照明設備を設置し、カラフルな光も当てられるようにした。愛川町のナイト放流には定員800人を大幅に超える2700人が応募。新潟、滋賀、福岡県からの応募もあったという。

 「トワイライトライトアップ及び観光放流」は定員を設けない。見学無料。申し込み不要。問い合わせは、同事務所電話046(281)6911。

PR