ぶらり♪:横浜中華街「OKINA’S 海南鶏飯」カイナアンジーファン|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ぶらり♪:横浜中華街「OKINA’S 海南鶏飯」カイナアンジーファン

カイナアンジーファン(海南鶏飯)

他の写真を見る
◆柔らか蒸し鶏に大満足
 カレーからデザートまで「おいしい家庭料理を食べてほしい」と中国海南省文昌市出身の楊彦さん(48)が腕を振るうシンガポール料理店。なかでもシンガポールの名物料理「カイナアンジーファン(海南鶏飯)」は外せない。

 宮崎県産の日向鶏を柔らかく蒸し上げ、ショウガとニンニク入りのライスペーストで炊いたジャスミンライスと一緒に盛り付ける。ピリ辛のチリ、ショウガ、こく深いチキンしょうゆの自家製ソースを鶏に絡め、ご飯と混ぜ合わせるのがお薦めの食べ方だ。ぎゅっと弾力のあるジューシーな蒸し鶏と、香り高いタイ米がよく合う。

 価格は鶏の枚数で異なり、小700円~大1242円。ボリューム満点なのに高タンパクで低脂肪、低カロリー。言うことなしである。

横浜市中区山下町142、中山ビル1階。JR石川町駅徒歩5分。午前11時~午後3時、同5時~10時(土日・祝日は午前11時~午後10時)。無休。電話050(3314)1916。


PR