パートナー証明、横須賀も 来年4月、LGBTと事実婚|カナロコ|神奈川新聞ニュース

パートナー証明、横須賀も 来年4月、LGBTと事実婚

 神奈川県横須賀市の上地克明市長は22日、性的少数者(LGBT)などのカップルを結婚に相当するパートナーとして認める「パートナーシップ制度」について、「来年4月にはスタートさせたい」と表明した。対象をLGBTに限定せず、事実婚のカップルも公認する方針も明らかにした。

 市によると、条例ではなく、議会の議決を必要としない「要綱」に基づく制度にする。パートナーシップ制度は、東京都渋谷区が2015年に全国に先駆けて始め、札幌市や大阪市、福岡市など全国の9自治体が導入している。

PR