大磯・二宮で町長選 18日に投開票|カナロコ|神奈川新聞ニュース

大磯・二宮で町長選 18日に投開票

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2018/11/18 02:00 更新:2018/11/18 02:00
 任期満了に伴う大磯町長選と二宮町長選、同町議選は18日、投開票される。

 大磯町長選に立候補しているのは届け出順に新人で材木店経営の飯田修司氏(65)、新人で元町議の玉虫志保実氏(59)、3期目を目指す現職の中崎久雄氏(76)の3人。

 二宮町長選に立候補しているのは届け出順に新人で元町議会議長の添田孝司氏(67)、新人で元町議の脇正文氏(62)、2期目を期す現職の村田邦子氏(61)。

 同町議選には現職11人、元職2人、新人4人の計17人が立候補している。党派別では公明、共産、神奈川ネットワークがそれぞれ1人ずつ、諸派2人、無所属12人。

 投票はいずれも午前7時から午後8時まで。大磯町は町内10カ所、二宮町は同8カ所で行われる。開票は大磯町は町立大磯小学校体育館で午後8時45分から、二宮町は町立二宮小学校体育館で午後8時50分から行われる。

 いずれも大勢は深夜には判明する見通し。

PR