模擬手術体験、ナース服試着も あす伊勢原協同病院文化祭|カナロコ|神奈川新聞ニュース

模擬手術体験、ナース服試着も あす伊勢原協同病院文化祭

昨年の文化祭の様子=伊勢原協同病院(同院提供)

 地域との交流促進を目指し、伊勢原協同病院(伊勢原市田中)は17日、同病院で文化祭を開く。午前中に手術室を一般開放し、来場者に模擬手術を体験してもらうイベントを初開催し、子ども向けに白衣やナース服の試着も行う。

 会場では健康相談やエコアロマキャンドル作り、団子の販売などが行われる。午後2時から1階正面玄関ロビーでピアノとバイオリンのアンサンブル「Duo Liberta(デュオ・リベルタ)」とトランペット奏者による約30分のコンサートも開く。

 午前10時からはリハビリテーション科副部長の青野宏治医師が「脳卒中とリハビリテーション」と題して講演する。定員120人(事前予約制)。

 担当者は「病院に来る機会のない人も仕事内容に触れ、伊勢原協同病院を身近に感じてほしい」と来場を呼び掛けている。午前9時から午後3時まで。入場無料(一部コーナーのみ有料)。問い合わせは、同病院電話0463(94)2111。

PR