整体と称して女子大学生にわいせつ行為 相模原の自営業者|カナロコ|神奈川新聞ニュース

整体と称して女子大学生にわいせつ行為 相模原の自営業者

事件簿

 相模原署は14日、準強制わいせつの疑いで、相模原市中央区相模原2丁目、中国籍の自営業者(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は、4月27日午後1時ごろから同3時10分ごろまでの間、自宅に設けた整体院で、客の大学2年生の女性(20)=同区=に整体の施術と称して胸を触るなどのわいせつな行為をした、としている。

 署によると、自営業者は「施術の一環で、わいせつなことはしていない」と供述し、容疑を否認している。

PR