パワースポットで開運 横須賀で「三笠」巡るスタンプラリー|カナロコ|神奈川新聞ニュース

パワースポットで開運 横須賀で「三笠」巡るスタンプラリー

記念艦三笠や三笠ビル商店街周辺を巡るスタンプラリー台紙

 記念艦三笠(横須賀市稲岡町)と三笠ビル商店街の周辺にある「パワースポット」を巡るスタンプラリーが12月8日まで行われている。横須賀市など旧軍港4市で認定を受けた日本遺産に、記念艦三笠が追加されたことを記念し、二つの三笠を盛り上げようと企画された。

 スタンプラリーは同商店街協同組合、三笠保存会、横須賀集客促進実行委員会の3者が主催。

 商売繁盛の御利益がある諏訪神社(同市若松町)、日清戦争の勝利から名付けられたといわれる大勝利山の豊川稲荷(同市大滝町)など、二つの三笠の周辺にある7カ所を「パワースポット」と設定。全て巡った先着500人に、記念艦三笠のオリジナルボールペンをプレゼントする。

 台紙は、観光案内所「スカナビi」などで配布。期間中、商店街で買い物をすると、記念艦三笠の観覧料が割引される優待券も手に入る。問い合わせは、市観光課電話046(822)9672。

PR