インスタ部門を新設 横須賀の魅力伝える写真を公募|カナロコ|神奈川新聞ニュース

インスタ部門を新設 横須賀の魅力伝える写真を公募

入選作品を活用して作られたタイ語のパンフレット(横須賀市提供)

 横須賀市などは来年1月31日まで、「横須賀フォトコンテスト」の作品を募集している。3回目の今回は、例年の「一般部門」に加え、「インスタグラム部門」を新たに設けた。

 コンテストは市と京浜急行電鉄、横須賀商工会議所でつくる「横須賀集客促進実行委員会」の主催。

 一般は市内の観光スポットやグルメ、日本遺産のほか、花や田園風景といった四季を感じられるものがテーマ。新設のインスタグラムは「フォトジェニックな横須賀」をテーマに投稿してもらう。

 プロ・アマチュアを問わず、誰でも応募できる。対象は2016年12月1日以降に撮影した写真で、応募は1人5点まで(両部門共通)。入選作品はパンフレットやクリアファイルに使用するほか、写真のポストカードデータを作成。市の観光情報サイト「ここはヨコスカ」で無料ダウンロードできるようにし、時候のあいさつなどに使ってもらいたい考えだ。

 応募の詳細は「ここはヨコスカ」に記載。問い合わせは、同実行委事務局電話046(822)9672。

PR