看護職不足を解消へ 18日に横須賀で説明会|カナロコ|神奈川新聞ニュース

看護職不足を解消へ 18日に横須賀で説明会

 出産や育児を機に離職した「潜在看護師」の復職の後押しや、看護職に興味のある学生の就職を支援する「看護職のための合同就職・進学説明会」が18日、横須賀市立総合福祉会館(同市本町)で開かれる。市の主催で、看護職不足の解消が狙い。

 市内の病院、福祉施設、訪問看護ステーション、看護専門学校など約10施設が集まり、各ブースを設けて就職相談に対応。「就職時面接のコツとツボ」と題して、NPO法人看護職キャリアサポートの代表によるレクチャーも行われる。

 入退場自由で、午後1時から4時まで。事前予約すれば、一時保育も受けられる。問い合わせは、市地域医療推進課電話046(822)4751。

PR