香山リカさんと9条改憲考える 湯河原|カナロコ|神奈川新聞ニュース

香山リカさんと9条改憲考える 湯河原

精神科医の香山リカさん

 立教大現代心理学部教授で精神科医の香山リカさんを講師に招き、安倍晋三首相が目指す改憲について考える講演会が18日、湯河原観光会館(湯河原町宮上)で開催される。入場無料。

 香山さんは「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の発起人の一人。当日は「ゆがめられた社会は何をもたらすか 私が安倍9条改憲を拒むわけ」を演題に講演する。講演前には、音楽家の巻上公一さんによるキーボード演奏もある。

 憲法改正を巡っては、安倍首相が、臨時国会の会期中に9条への自衛隊明記など4項目の自民党改憲条文案を提示することに意欲を示している。

 主催する「安倍9条改憲NO!アクション湯河原・真鶴・泉」によると、安倍政権が推し進める改憲に対し、危機感や不安を抱いている市民が地域で多くいるという。同団体の担当者は「女性や医師としての視点で改憲への異議を唱えている香山さんの話を通じ、考えを整理する機会にしてもらえたら」と参加を呼び掛けている。

 午後2~4時。問い合わせは、同団体の井上国男さん電話080(3582)6011。

PR