横浜港のサンタは“慌てん坊” 「ロイヤルウイング」に登場|カナロコ|神奈川新聞ニュース

横浜港のサンタは“慌てん坊” 「ロイヤルウイング」に登場

横浜港に現れたサンタクロースのバルーン=1日、レストラン船「ロイヤルウイング」

他の写真を見る
 横浜港を周遊するレストラン船「ロイヤルウイング」に1日、サンタクロースのバルーンが設置され、一足早くクリスマスムードを演出している。

 横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルを発着する同船の恒例イベント。煙突がある甲板にはサンタのほか、トナカイの電飾やクリスマスツリーも飾り付けられた。

 船内で昼食を楽しむという2人連れの女性は「ハロウィーンが終わったばかりなのに、横浜港のサンタは“慌てん坊”ですね」と笑顔。

 クリスマスクルーズの特別便は12月21日から。担当者は「プロポーズといった特別な時間を過ごすカップルには2人12万円のゴージャスコースが人気」と話す。問い合わせは予約センター電話045(662)6125。

PR