川崎のハロウィーンパレードを先導 イベント後は展示も|カナロコ|神奈川新聞ニュース

川崎のハロウィーンパレードを先導 イベント後は展示も

ハロウィーン仕様に装飾したミニバン

 ハロウィーンの装飾を施した横浜トヨペット提供の乗用車が、27日に川崎駅東口の商店街で開かれる「カワサキハロウィン2018」キッズ・パレードを先導する。

 同社がミニバン「シエンタ」に、黄色をベースにハロウィーンのお化けやコウモリなどを描いた。パレードは3回、未就学児と親の計約1500人が仮装して、川崎銀座街からチネチッタ通りの約500メートルを練り歩く人気イベント。同社は地域振興の一助にと、昨年に続いて先導役を買って出た。

 魔女に仮装して乗り込む同社川崎店(川崎区元木、廣瀬崇之店長)の従業員(25)は「少しでも地域を盛り上げられれば」と話す。同店では27、28日にフェースペインティングの無料サービスを行うほか、先導車を28、29、31日に店内で展示する。

PR