美術や自然触れ出会いの機会を 岡本太郎美術館などでまちコン|カナロコ|神奈川新聞ニュース

美術や自然触れ出会いの機会を 岡本太郎美術館などでまちコン

岡本太郎美術館=川崎市多摩区

他の写真を見る
 美術を鑑賞しながら男女の出会いの機会を提供するまちコン「TARO de コン」が11月25日、川崎市多摩区の市岡本太郎美術館などで開かれる。区観光協会が、若者世代に同館や生田緑地などの魅力をアピールしようと企画した。10月31日まで参加者を募集している。

 同館内で謎解きゲームをしたり、小田急線向ケ丘遊園駅近くのダイニングバーで食事やお酒を楽しんだりしながら「自然な形で交流できる仕掛けを用意した」と区観光協会。手作り感満載のイベントで出会いをサポートする。

 午後1~8時ごろまで。参加資格は20~50歳の未婚者で、男女各12人(応募多数の場合は抽選)。参加費は男性5千円、女性4千円。同協会ホームページから申し込む。問い合わせは同協会事務局の区地域振興課電話044(935)3132。

PR