介護ヘルパーの落語家が講演会 横須賀|カナロコ|神奈川新聞ニュース

介護ヘルパーの落語家が講演会 横須賀

 介護をテーマにした講演会が11月29日、ヴェルクよこすか(横須賀市日の出町)で開かれる。介護ヘルパーの資格を持つ落語家・林家源平さん(68)が自身の経験を踏まえ、お年寄りとのコミュニケーションの取り方や介護の心得を、楽しく紹介する。

 源平さんは老人福祉センターで落語を披露したのをきっかけに介護に興味を持ち、ヘルパーの資格を取得。古典落語だけでなく、ヘルパーとしての体験に基づいた落語を創作し、全国各地で披露している。

 講演会は午後2時から4時まで。対象は市内在住、在勤、在学者で、定員は200人。参加無料。11月21日までに市コールセンターに電話かファクスで申し込む。センターは電話046(822)2500、ファクス046(822)2539。問い合わせは市高齢福祉課電話046(822)8291。

PR