保育園の給食に異物、ホチキスの針か 横浜・青葉区|カナロコ|神奈川新聞ニュース

保育園の給食に異物、ホチキスの針か 横浜・青葉区

 横浜市は18日、市立荏田北保育園(同市青葉区荏田北)の給食で提供したハンバーグの中に針金状の異物(長さ約2センチ)が混入していたと発表した。ホチキスの針とみられ、健康被害は確認されていない。

 同市青葉区こども家庭支援課によると、ハンバーグを口に入れた園児が異物に気付き、保育士に伝えたが、大半の園児は給食を食べ終えていた。具材の卵パックを留めていたホチキスの針1つが見つかっていない。

 同課の担当者は「調理の際、異物が混入していないか原材料などの確認を徹底したい」としている。

PR