協会創立50周年 高津区文化祭、17日まで|カナロコ|神奈川新聞ニュース

協会創立50周年 高津区文化祭、17日まで

美術公募展などが行われている高津区文化協会創立50周年記念第51回高津区文化祭=高津市民館

 川崎市高津区で区民らに向けた文化事業などを進めている同区文化協会の創立50周年記念第51回高津区文化祭が17日まで、高津市民館(同区溝口1丁目)で開かれている。

 会場では、二ケ領用水を覆うシダレザクラを描いた日本画など62人の81作品が並ぶ美術公募展をはじめ、同区の歴史を写真などで紹介する「高津~歴史と文化の香るまち展」などが行われ、来場者が熱心に見入っていた。13、14日には、大山街道ゆかりの小説家国木田独歩を紹介する展示、邦楽や民謡のステージなどが行われた。

 同文化協会は1968年9月、市内で最初の区文化協会として発足。2006年にはNPO法人となった。

PR