河川敷で「アシガラマルシェ」 松田|カナロコ|神奈川新聞ニュース

河川敷で「アシガラマルシェ」 松田

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2018/10/08 10:13 更新:2018/10/08 15:39
 「足柄平野で巻き起こす秋の芸術祭」をテーマに「アシガラマルシェ」が7日、松田町内の酒匂川健楽ふれあい広場で開かれ、大勢の来場者でにぎわった。NPO法人松田活性化協会の主催。

 例年5千人が訪れる恒例イベントで7回目。今年は台風24号の影響で会場の河川敷が浸水し、土砂や木、ごみが大量に流れ着いた。足柄上地域1市5町や県の職員、立花学園高校の生徒、町民ら多数のボランティアが撤去作業にあたり、開催にこぎつけた。

 県内外からクラフトショップやキッチンカーなど計約120店が並び、特設ステージでは音楽ライブやキッズダンスなどが披露された。

 また、今回は県と連携し、障害者と健常者の垣根なく「ともに生きる」ことを共感できるイベント「みんなあつまれ」も同時開催。速度を測定する車いす陸上やパラパワーリフティングのほか、機織り体験なども行われた。

PR