金足農業・吉田「1位候補」 横浜DeNA、三原代表が指名検討|カナロコ|神奈川新聞ニュース

金足農業・吉田「1位候補」 横浜DeNA、三原代表が指名検討

 プロ野球志望届を提出することが明らかになった秋田・金足農高の吉田輝星投手について、横浜DeNAの三原一晃代表は5日、報道陣に対し「間違いなく1位候補」と明言し、指名を含めて検討していることを明らかにした。

 今秋ドラフトの目玉とされてきた右腕は、高田繁ゼネラルマネジャー(GM)が夏の甲子園で自ら視察し、「1位の能力がある」と絶賛してきた逸材。三原代表は「お客さんを呼べる選手。GMの評価でも伸びしろはまだある。体ができれば、すぐにでも1軍で投げられるだろう」と太鼓判を押した。

 高田GMらは上位指名候補として、東洋大の上茶谷、甲斐野、梅津の3投手に加え、大阪桐蔭高の根尾、藤原らも高く評価している。

PR