「薩摩観光維新隊」 横浜のイベント出展でPR|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「薩摩観光維新隊」 横浜のイベント出展でPR

10月6、7日

ポーズをとって鹿児島観光をPRする「薩摩観光維新隊」のメンバー=神奈川新聞社

 鹿児島市の観光キャラバン「薩摩観光維新隊」の一行が5日、神奈川新聞社を訪れ、「ワールドフェスタ・ヨコハマ」(6、7日、横浜・山下公園)に出展する特産品の販売ブースをPRした。

 同フェスタは、20カ所以上の国や地域の食べ物などが楽しめるイベント。同市のブースでは、かごしま黒豚をそばつゆで食べる「黒豚ねぎしゃぶ」や郷土菓子のかるかん、さつま揚げなどを販売する。

 明治維新150年を記念して、鹿児島大と山口大の農学部が結成した「薩長同盟酒プロジェクト」で限定製造した芋焼酎「薩摩熱徒」も販売する。鹿児島ゆかりの西郷隆盛、大久保利通、篤姫に扮(ふん)した同隊のメンバーは「明治維新への軌跡を感じにぜひ鹿児島へ来てほしい」と呼び掛けた。

 午前10時~午後7時(7日は同5時)。入場無料。小雨実施。

PR