スマホで簡単ストレスチェック 厚木市が無料のウェブサービス|カナロコ|神奈川新聞ニュース

スマホで簡単ストレスチェック 厚木市が無料のウェブサービス

ストレスの蓄積状況などをチェックできる「ストレスマウンテンあつぎ」

 メンタルヘルス(心の健康)のケアに役立てて-。厚木市は10日、市民がストレスの蓄積状況を簡易にチェックできる無料のウェブサービス「ストレスマウンテンあつぎ」を始めた。2011年から自殺予防対策充実などの目的で同様のサービスを展開していたが、より身近に活用してもらおうと内容やデザインを刷新。心の健康対策などの情報も発信する。

 「ストレスマウンテン」のサービス自体は外部の既存システムで、厚木の地域版として「ストレスマウンテンあつぎ」を開設。インターネットの接続環境があればスマートフォンやパソコンからそれぞれ利用できる。サイトは、過去6カ月以内に経験した出来事にチェックをすることで、ストレスの蓄積状況が簡単に調べられる仕組みだ。

 チェックするのは50項目に上り、内容も多岐にわたる。「職場での責任の変化」「職場の技術革新・デジタル化」「性別による仕事の制限」と仕事に関するものをはじめ、「子どもの受験」「住宅ローンの返済」「睡眠習慣の変化」など家庭や家計、健康にまつわるものなどさまざま。

 選んだ項目を踏まえ、どれだけストレスを抱えているかの度合いをシステムが自動的に集計。独自の指標「ストレスマグニチュード(M)」として数値化した結果を画面表示する。ストレスの要因が仕事や家計など何に由来するかも図示されるほか、市の相談窓口やストレスとの付き合い方などといった情報も程度に応じて示される。フェイスブックで自分の結果を共有する機能もある。

 市健康づくり課は「ストレスの蓄積状況を見える化することに役立ててもらうことで、早期相談やセルフケアにつなげたい。一人でも多くの市民に利用してもらいたい」と多くの利用を呼び掛けている。今回の事業費には、2018年度当初予算で約21万円を計上していた。

 ストレスマウンテンあつぎのアドレスはhttps://stressmountain-atsugi.jp/

PR