行方不明の不発花火玉、見つかる 相模原で8月末打ち上げ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

行方不明の不発花火玉、見つかる 相模原で8月末打ち上げ

花火大会翌日に見つかった方の不発花火玉(相模原市消防局提供)

 相模原市は12日、8月30日夜に相模原市緑区大島で開かれた「日々神社例大祭奉納花火大会」で打ち上げられたものの不発だった花火玉1発が見つかったと発表した。

 発見されたのは、打ち上げ場所から約70メートル南西の畑。トラクターで畑を耕していた人が、耕した土から花火の一部が出ていることに気付いたという。約12センチの大きさの4号玉で、市消防局などが捜していた。同局が花火玉を回収し、花火業者に引き渡した。

PR