飢餓なき世界目指して 横浜市中央図書館で企画展|カナロコ|神奈川新聞ニュース

飢餓なき世界目指して 横浜市中央図書館で企画展

世界の飢餓を考える図書などが並ぶ企画展示=横浜市中央図書館

 世界の飢餓問題を知ってもらおうと、企画展示「飢餓のない世界を目指して~世界の『食』問題を知る」が17日まで、横浜市中央図書館(同市西区)で開かれている。同館と認定NPO法人国連WFP協会(同区)の主催で、入場無料。

 食糧支援の現場で配られる栄養強化ペーストやビスケット、国内で飢餓問題に取り組むことができるキャンペーンなどを紹介。世界の飢餓問題と日本の食料廃棄の問題を取り上げた図書も並び、飢餓ゼロのために何ができるかを学ぶことができる。

 会場では、同NPO法人が主催する食を題材にしたエッセーコンテストの応募票を配布している。応募すると開発途上国の学校給食支援につながる。締め切りは7日(必着)。

 テーマは「おなか空(す)いた、なに食べよ!」で200~800字。小学4~6年、中高生、18歳以上の3部門で審査する。インターネットのコンテスト専用サイトから応募できる。エッセーコンテストの問い合わせは同NPO法人事務局電話03(3980)9030。

PR