英国代表応援サイト開設 五輪キャンプの横浜、川崎、慶大|カナロコ|神奈川新聞ニュース

英国代表応援サイト開設 五輪キャンプの横浜、川崎、慶大

横浜、川崎両市、慶応大が開設した東京五輪・パラリンピックの英国代表チームの応援サイト

 2020年東京五輪・パラリンピックで横浜、川崎両市、慶応大を事前キャンプ地とする英国代表チームをより知ってもらおうと、3者が応援サイト「GO GB 2020」を開設した。五輪・パラリンピック開幕まで2年を切り、キャンプ地の魅力や選手の公開練習、文化交流などの情報を発信していく。

 同サイトは「GO Great Britain」(頑張れ、英国)から「GO GB 2020」と命名され、日本語と英語表記で閲覧できる。ホストの横浜、川崎、慶大のそれぞれの概要や魅力のほか、英国チームがキャンプを行う横浜国際プール、川崎市等々力陸上競技場、慶大日吉キャンパスなどの施設を紹介。今後、関連イベントの情報や英国代表を紹介するコーナーも更新していくという。

 英国オリンピック委員会(BOA)のホームページにもリンク予定で、川崎市の担当者は「市民や学生に情報発信し、20年に向けて機運を高めたい。英国から訪れる人たちに川崎や横浜、慶大についてサイトを通じて認知度を高めてもらい、足を運んでもらえたら」と話している。サイトはhttps://gogb2020.jp/

PR