海老名駅周辺での路上喫煙禁止へ 加熱式も対象|カナロコ|神奈川新聞ニュース

海老名駅周辺での路上喫煙禁止へ 加熱式も対象

 海老名市は来年5月から、海老名駅周辺での路上喫煙を禁止する。通常のたばこに加え、加熱式たばこも対象。

 9月1日から同30日まで、関連の市条例改正骨子案に関するパブリックコメント(意見募集)を実施。世界禁煙デーの来年5月31日施行を目指す。

 骨子案では、駅東口側の商業集積地から市役所周辺までと、駅西口側の大型商業施設周辺などを禁止地区に指定。喫煙者に対して指導・命令を行い、命令に従わない場合は2万円以下の過料を科す。

 禁止地区内には現在、市指定の喫煙所が計4カ所あるため、市は喫煙所から周囲に煙が広がらないよう対策を講じる予定。市はこれまで、たばこのポイ捨て禁止条例を施行してきた。

PR