モータースポーツの魅力一堂に 神奈川トヨタが川崎に店舗|カナロコ|神奈川新聞ニュース

モータースポーツの魅力一堂に 神奈川トヨタが川崎に店舗

新旧のレース仕様車が展示されている店内

 神奈川トヨタ自動車(横浜市神奈川区)の「GRガレージマスターワン東名川崎」(川崎市宮前区土橋)が22日、リニューアルオープンした。同社のカスタマイズ専門店「マスターワン」を改装。東名川崎インター近くに立地しており、山梨県や静岡県、愛知県からも車好きが集まるという。
 
 店頭には実際にレースに出場した車を展示。メンテナンスの様子も見学できるなど、さまざまなアプローチでモータースポーツを楽しめる空間とした。トヨタ自動車が展開するスポーツカー「86(ハチロク)」、アクアなどのGRシリーズの車種を取り扱うほか、各種のパーツを販売。乗り心地の向上など、カスタマイズに幅広い知識を持ったスタッフが顧客のニーズに合わせた提案を行うという。
 
 また、プロのレーシングドライバーもトレーニングに使用するレーシングシミュレーターを導入。国内外の主要サーキットを走る体験ができる(予約制、有料)。個室でシミュレーターを体験できるのは全国でも同店のみだという。
 B級ライセンス講習会の企画や、カーレースの中継を見て楽しめるスペースを設置するなど「車好きが集い、語りあえる」工夫を随所に施した。25、26の両日にはオープニングイベントも企画している。
 
 同店GRゼネラルマネージャーの横田浩之さんは「若者にも車の楽しみ方を伝え、モータースポーツを楽しむ人口が増えるよう、間口を広げていきたい」と話している。

PR