ぶらり♪:伊勢佐木町「井上漆器店」蒔絵のしおり|カナロコ|神奈川新聞ニュース

ぶらり♪:伊勢佐木町「井上漆器店」蒔絵のしおり

蒔絵のしおり

他の写真を見る
◆伝統息づく格好良さ
 読みかけの本に、さりげなく挟んであったら格好良いだろうなぁ。黒地に金や青、赤などで施された絵柄が映える。1907(明治40)年創業の漆器専門店で「蒔絵(まきえ)のしおり」(650円)が目に留まった。

 横浜が舞台でテレビアニメも制作されたゲーム「金色のコルダ」。そのスタンプラリーが約10年前に行われた際、ゲームに登場する同店がバイオリンやピアノなど楽器をデザインしたオリジナル品を作った。「全国から若い子たちも大勢来てね」と店主の井上信行さん(66)は目を細める。

 後に、人気デュオ「ゆず」が命名した多目的ライブハウス「クロスストリート」のロゴをあしらった品も生まれた。「今年は『伊勢佐木町ブルース』発売50周年。500円の特別価格で販売中です」(井上さん)。記念に一枚いかが。

横浜市中区伊勢佐木町4の114。横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅徒歩6分。午前10時半~午後7時。不定休。電話045(261)3751。

PR