厚木北の名物監督、悔やむ初回 高校野球北神奈川大会4回戦|カナロコ|神奈川新聞ニュース

厚木北の名物監督、悔やむ初回 高校野球北神奈川大会4回戦

白山5-2厚木北

▽4回戦(サーティーフォー相模原)
白山
300 101 000|5
000 000 200|2
厚木北

【評】白山が攻守に勝負強さを発揮。初回、立ち上がりが不安定な相手に5安打を浴びせ3点を先行。エース小浦は再三の窮地をしのぎ、七回は一塁横山の美技で反撃を断ち切った。厚木北の右腕菅野隼は二回以降立ち直っただけに、初回がもったいなかった。

【白山-厚木北】フォトギャラリー
【関連記事】涌井の「女房役」が白山を初の8強へ

 「もし」を言えばきりがないが、厚木北に勝つチャンスはあった。

 2点を返して3点差に迫り、なお無死二塁と攻めた七回だ。バントで送り、最も期待できる1番高橋に回した。加賀谷実監督(57)は「うちが...

PR