集中打みせた秦野総合 高校野球北神奈川大会4回戦|カナロコ|神奈川新聞ニュース

集中打みせた秦野総合 高校野球北神奈川大会4回戦

慶応14-5秦野総合

▽4回戦(サーティーフォー保土ケ谷)
慶応
520 301 3|14
050 000 0|5
秦野総合
(7回コールド)

【評】慶応が13安打14得点でねじ伏せた。初回に下山の適時二塁打などで5点を先制し、二回には宮尾のタイムリーなどで2点を追加。7番吉川が2安打5打点と活躍した。秦野総合は二回に相手先発の乱れから5点を奪う集中攻撃をみせたが、以降は2安打に抑えられた。

【慶応-秦野総合】フォトギャラリー...

PR