男女共に働きやすい職場の手本に  横浜市が認定企業募集|カナロコ|神奈川新聞ニュース

男女共に働きやすい職場の手本に  横浜市が認定企業募集

 横浜市は、男女が共に働きやすい職場環境づくりを進める市内の中小事業所の認定制度「よこはまグッドバランス賞」への応募を受け付けている。8月31日まで。

 働きやすい職場づくりによって人材の確保や定着、従業員の意欲向上を図ろうと、同賞を通じて女性の活躍やワークライフバランスなどを推進する。本年度からは審査項目を「経営者のコミットメントと推進体制」「長時間労働の是正と休暇取得」「女性活躍の推進」といった六つの評価軸に分け、それぞれの取り組みを事務所自身でチェックする。また、認定期間を1年間から2年間に変更。特別賞も新設し、他事業所の手本となる独自の取り組みを表彰する。

 対象は、市内に本店または本社がある、総従業員数が300人以下の企業。2007年度から始まり、昨年度は99社が認定された。認定されると、市のホームページや広報物などでの紹介、市内大学などと連携した就職説明会などでの採用情報や事業所の取り組みのPRなどのメリットがあり、公共調達の入札で加点される場合もある。

 今月30日には説明会を実施。本年度は、働き方改革を支援する国の助成金制度を説明する。詳細は市男女共同参画推進課電話045(671)4479。

PR