豪雨被害、広島県三原市に物資支援 姉妹都市の湯河原町|カナロコ|神奈川新聞ニュース

豪雨被害、広島県三原市に物資支援 姉妹都市の湯河原町

湯河原町役場

 湯河原町は12日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県三原市へ支援物資を送ると発表した。職員4人が同日、公用車のトラック2台で出発した。

 町は三原市と姉妹都市協定を結んでおり、2016年2月には災害時相互応援協定を締結している。11日に三原市から、給水車手配の要望があったが町は所有していなかったため、給水タンク(500リットル4個、300リットル4個)と飲料水(500ミリリットル千本)などを届ける。

 14日にも給水タンクや飲料水を送るため、職員6人が出発を予定している。

PR